6月 4 2015

ふくよかさん向けの指輪とは

結婚したら結婚指輪というのは、当然ずっと身につけることになりますが、ずっと身につけるのだからこそ結婚指輪は自分の指のタイプを知って慎重に選ばないといけません。

ですが指のタイプとは言いますが、指のタイプにはふくよかな指と細い指に大きく分けると分けられますが、ただふくよかと細いに分けられるわけではありません。

指には細めとかふくよかだけでなく、長い短いという事もあるのです。

という事はふくよかタイプの指の方にも、指が長い、指が短いに分けられる事になりますが例えば指がふくよかで短いタイプの方は、どのような結婚指輪が似合うのでしょうか?

例えば指がふくよかで短いタイプの方は、すっきりしたストレートのタイプのデザインの指輪ではなく、例えばVの形になっていたりとか指輪のデザイン自体に動きのあるタイプの指輪がおススメなのです。

こういった動きのあるデザインの指輪を選ぶと視覚効果で、指を細く、長く、すっきりと魅せてくれる効果が期待出来ます。

ですが逆に動きのないタイプの指輪を選んでしまうと、まったく逆に指を太く魅せてしまう可能性が高くなってしまいます。

またふくよかで短い方の反対に、ふくよかで長い指の方では、どのような指輪を選ぶといいのでしょうか?

こういった指のタイプの方は、あまりにスッキリシャープなものだと指と結婚指輪がアンバランスになってしまいかねません。

指自体にボリュームがあるので、結婚指輪もボリュームのある石などを使用した指輪を選ぶといいでしょう。

ボリュームだけでなく石自体にもこだわる方へ⇒石言葉の意味と効果一覧表 | パワーストーンNAVI

Comments are closed.