結婚指輪をきれいに魅せる

結婚したら身につける指輪には、婚約指輪と結婚指輪があります。

そして婚約指輪は結婚してから、ずっと身につけているという方は少数かと思いますが、結婚指輪は結婚してからずっと身につけているという方がほとんどではないでしょうか?

ですが、ずっと身につける指輪であるならば、当然誰もが自分の指や手をきれいに魅せてくれる指輪を選びたいと思うのではないでしょうか?

ですが自分の指をきれいに魅せてくれる指輪を選ぶべきなのは理解できますが、自分のこれだと思う結婚指輪と自分の指をきれいに魅せてくれる指輪というのは、必ずしもマッチングするわけではありません。

では、どのようなデザインの指輪を選ぶと、自分の指をきれいに魅せてくれるのでしょうか?

まずは指には、それぞれ自分のタイプというのがあります。

ざっくり分けると、まずはふくよかなタイプとほっそりしたタイプに分けることが出来るでしょうか。

この結婚指輪を選ぶ際に、ふくよかな指のタイプの方が、ほっそりした指のタイプの方にピッタリの結婚指輪を選んでしまうと、ヘタをするとますます指を太く見せてしまう事になりかねません。

逆にほっそりした指のタイプの方が、ふくよかな指のタイプの方向けの指輪を選んでしまっても同じように、ますます指を細く見せてしまい逆効果になってしまう可能性があります。

そうならないためにも結婚指輪を選ぶ際には、自分の指のタイプを知ってぴったりくる指輪を選ぶようにしましょう。

【婚約指輪情報サイト紹介】http://nastassja-kinski.net/